元住吉の個人レッスンドラム教室。外国人講師、女性講師も在籍! 完全予約制 9:30〜21:00

MENU

TOP > キッズレッスン

キッズデジタルドラムコース
リズムでワクワクする!夢中になる子供向けドラムレッスン
※日本語のみ

1レッスン:30分間
年齢:6歳〜12歳(小学生の方)
ルミ講師:平日 9時30分〜17時
橋田講師:土曜日、日曜日 9時30分〜21時
レッスンスケジュール:月2回or4回の曜日固定制
ご予約方法:講師と直接
コース別料金ページはこちら

【No.1】 PADで向かい合って練習。スティックの持ち方からリズムのチェックをします。

2つの練習パッドを向かい合わせにして、講師とお互いによく見えるようにします。
同じリズムを叩くときや、交互にすることも。
コミュニケーションを取りながらドラムにとって大切なフォームも毎回チェックします。

【No.2】 音符を理解し、読んだり書いてみたり。ドラム譜が書けるようになったらかっこいいね!

音符を読むのが苦手な大人のみなさん多いですよね?
苦手意識を生ませず楽しく音符に親しんでいけるよう、最初はタブレットやカードを使ってゲーム感覚で学んでいきます。
最終目標は曲のリズムを聞いてそのままドラム符を書けるようになる!です。

【No.3】 さぁ!実際に思いっきりドラムセットを演奏します。

講師と横に並んで2台のドラムセットを同時に叩きます。
12才までのお子様に合うように大人のセッティングより小さくしてあります。
いろんなグルーヴ、練習曲、課題曲、いっしょに叩くから分からなかったら講師の動きを見ながらできますよ!

なんで電子ドラム?&大切な耳について

大きな音を聴き続けると耳の中耳にある有毛細胞が障害を受け、難聴が起こります。 生のドラムは最大130デシベル、ジェット機の離陸時と同じほどの大音量です。滑走路で働く人たちは聴力障害を起こす危険性が高いため耳を保護するために防音保護具、イヤーマフを使っています。
長時間にわたって大音量に晒されることは、聴力の低下や難聴を引き起こす可能性がありますので特に若い人々やキッズは、このようなリスクに対してもっと注意を払う必要があります。 通常、生のアコースティックドラムを演奏する際は耳を保護するイヤーマフや耳栓をしないといけませんが、電子アコースティックドラムでしたらアンプからの音を調整できるのでそのまま演奏することが可能です。
ムールドラムスの電子アコースティックドラムは形も感触も生のドラムとほとんど変わりはありませんので安心してください。
一度無料体験レッスンに来て、叩いて見てください!レッスンを受けるかどうかはすぐに決めなくても大丈夫です。リズムを感じる喜びを体験しましょう!無料体験レッスンで、子供たちの音楽の世界を拡げます。

お問い合わせお問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください!

ネットお問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

無料体験レッスンのお申込み無料体験レッスン

体験レッスンのお申込みはこちらから!

無料体験レッスンのお申し込み

在籍中の生徒さん専用在籍中の生徒さん専用

在籍中の生徒さん専用の予約フォーム

生徒さん専用レッスン予約フォーム